ズボラでもニキビに対抗できそうな予感

10代じゃなくなっても、ニキビはしつこく現れます。
ニキビのことを「青春のシンボル」なんて言ったの、誰なのよ。
青春過ぎても出てきますが、何か?

某朝の情報番組で、オリーブオイルをじゃんじゃん使う俳優ほどではないけど、それなりに脂っこい食生活してるからなぁ...
万年寝不足さんだし。
出る要素はアレコレ持ってる、うん。

そういや、結構昔に洗顔しまくってニキビを治したという人の話を聞いたことがあるんですよね。
朝晩はもちろん、昼も職場で洗顔したらしいです。
出先で少し汗かいたな、と思ったら、お店のトイレで洗顔するという、ナイスファイトなお話しでした。

この話を思い出したのは、何日か前に洗顔のみでニキビを予防できるという洗顔料を見たからです。
名前は「ファーストクラッシュ」
何でも、洗顔後の肌の保湿もまとめてやれるという、何ともすごい洗顔料。

美容用品とかって、細かくやるのが好きなんだと思ってたけど、案外シンプルな商品もあったのですね。
ズボラな干物系人間(私だ)でも、取り組めそうな簡単さ!
素晴らしい。

ファーストクラッシュは顔を洗うだけで良いので、男性にもおススメ。
天然植物成分を使っているので、香水みたいな甘ったるい香りもしないです。
お前、女物使ってるの?、とか言われる心配もありません。

洗顔料の中に保湿成分が入っているので、洗顔後はぬめっとした感触がするらしいです。
要するに化粧水や乳液を塗った状態に近いので、ぬめっとするのでしょう。
あんまりすすぐと、保湿成分が流れてしまうので、30秒ぐらいで止めた方が良いとのことです。

金額的には高いかも、と思ったけど保湿クリームが付くし、化粧水や乳液など、肌の手入れをアレコレやる手間をまとめて1本で買うつもりなら、トントンなのかも。

面倒なことが全くなくて、本当にものぐさな私のような人向けですねぇ。

この投稿は2016年5月23日に公開されました。

悪口や陰口は、自分に返る

人生も折り返し地点になってくると、若い時よりはだんだん冷静に周りを見渡せるようになって来たような気がしています。

最近感じたことがあって、例外はあるかも知れませんが、人の悪口や陰口等を言ってきた人ほど体調が悪くなっていることです。

悪口とか陰口って言っている時は、自分の方が優位になっているような、私はこれだけ素晴らしいと訴えることは出来るのかも知れません。

でも言っている本人は気づくことも自覚することはないと思いますが、それってかなり危険なことをしています。

例えば、あの人が悪いと手でピストルを作って人に向けたとします。人差し指は確かに相手に向けていますが、親指は上に向かっていて残りの3本の指は自分の方になっています。

つまりこれはどういうことを示すかと言えば、親指は天に向かってすなわち神様に、そして3本の指は自分自身に向けて悪口を言っていることになる、と言う話を聞いたことがありました。

人に対して言った悪口が、かなりのリスクを背負って自分自身に戻ってくると言うことです。それと似たような別の話ですが、脳と潜在意識は自他の区別がつかないそうです。

これもそうですが、誰さんのことが嫌いだとかと陰口を言ったとしても、脳や潜在意識はその主語を理解することは出来ないようです。

だから全て自分で自分の悪口や陰口を言っていることになり、結局はいつか自分に振り戻って来て病気になったり、孤独な寂しい人生を送ることになります。

今、人から悪口や陰口を言われて辛い思いをしていても、この事を常に頭に入れておくだけで、強く生きて行くことが出来ます。安心して下さい!神様はいつも見守ってくれています。

この投稿は2016年5月22日に公開されました。

おはようございまーす・・・

おはようございますー・・・
昨晩はオンラインゲームのしすぎで寝不足な筆者が通りますよ(笑)

ゲーム大好きな友人から紹介されたMMORPGのドラゴンネストオンラインというのを
やってみたんですが、凄く楽しくて・・・のめりこんでしまいました。

おかげさまで、頭はぼんやり、目の下はクマでげっそり。
これはちょっとマズイぞー(笑)

もともと血色がいい方ではないので、
寝不足でクマが出来たりするとすごく体調が悪そうに見えるんですよねえ。
やっぱり十分な睡眠はとらないとだめですねぇ。

血行も悪いみたいなのでばっちり青いクマができてます。
こういうのってやっぱり、温めながらマッサージするのが一番なんでしょうか?
外に出るときはもう面倒になっちゃって、コンシーラーとかファンデーションで
隠すのがお決まりになってしまっている自分・・・とほほ。

栄養素が足りないのかもと思って調べてみたんですが、
そもそもクマって数種類あるみたいです。

茶色いクマは色素沈着が原因で、
青いクマは血行が悪くなるのが原因、
黒いクマは皮膚のたるみが原因なんだとか。

クマの種類で、不足していたり、摂らなくてはならない栄養も違うらしいです。
なんと面倒な・・・(笑)

調べた内容を順番に説明すると、
茶色いクマはメラニン色素の沈着とUVケアの不足が原因らしいので、
それを防ぐために「ビタミン」が必要だそうです。「ビタミン」というと、果物とか野菜ですかね?

青いクマは血流をよくすることが改善策なので「葉酸」やヘモグロビンのもとである「鉄分」が必要だとか。
「葉酸」ってあんまり聞かないですよね。レバーとかモロヘイヤ、キャベツに多く含まれているようです。
「鉄分」はご存知の方も多いかもしれません、ほうれん草、ひじきなどに多く含まれていますね。

黒いクマは栄養を取る、というよりも、
「コラーゲンをとる」ということが大切なようです。
クマを消す化粧品を使ったり、ピーリングを行ったりが一番だそうです。

クマにもいろいろあるんですね・・・
ゲームで寝不足なのに、クマについて調べていたらさらに寝不足になってしまいました。
いかんいかん(笑)しっかり食事をとって、体を休めたいと思います。

この投稿は2016年5月20日に公開されました。

断捨離

最近、どの主婦雑誌を読んでも「片付け」や「断捨離」を特集しています。私も衣替えの時期を機に、やってみようと一念発起しました。まずは何よりクローゼットの中を整理。

一年間殆ど着ていないような服が出るわ出るわ、わんさかと山積みになりました。しかし、捨てる前に一度袖を通してみようと鏡の前で試着すると、何だか似合うような気がしてきます。それに今年は着なかったけれど、来年は必要になるかもなんていう思いがむくむくと出てきてしまうのです。

昔独身時代に購入した、ブランド物のコート。10万をかるく超えている高級品ですが、子育てと節約に追われる今の私には到底似合わない代物です。しかし、もう二度とこのブランドのコートなんて買えないと思うと、どうしても売りに出すことも、捨てることも出来ないのです。

こうしてクローゼットの前で格闘すること2時間、ようやく捨てようと思えた服を3着だけ捨てました。
その中に一着、最後まで悩んだ服がありました。それはマタニティのワンピース。通販で4000円ほどで買った安物ですが、デザインや質がよく、とても気に入って、子どもの100日や、お食い初めなどの行事でいつも着ていたものです。思い出が深くて絶対捨てられないと思っていましたが、もう二度と着ることはないので思い切って捨てました。

一枚、一枚の洋服にも、ちゃんとした思い出があるのだなと感じました。
思い出を振り返りながらだと、断捨離は時間もかかるし、疲労困憊するものだということがよくわかりました。
そして私自身が、思い出を口実に物にかなり執着していることにも気付きました。
これからはそんな自分を改めて、もう少しすっきりとした生活を送りたいと思います。

この投稿は2016年5月12日に公開されました。

妊娠・出産と仕事

大学卒業後、私は地元である群馬県伊勢崎市の農協に就職しました。
就職から7年経った昨年、結婚に伴い、伊勢崎市から沼田市に引っ越すことになりました。
伊勢崎から沼田までは下道で1時間半、高速でも50分はかかります。
通勤が遠くなるし、寿退社しようかと考えていた2014年の2月、伊勢崎市に大雪が降り、仕事でお世話になっていた地元農家の皆さんのビニールハウスが大変な被害を受けてしまいました。退職に向けて準備をしていた私ですが、大雪の影響で放り出せない仕事が出て来てしまい、退職を取り下げ、もう1年間働くことを決めました。

引っ越しをしてしまったので、この1年間は沼田から伊勢崎まで毎日下道で往復3時間かけて通いました。大雪被害の対応も落ち着いた昨年の秋、私は妊娠しました。長い通勤時間が心配でしたが、ありがたいことにつわりも軽く、周りの皆さんにも支えられて、なんとか仕事を続けることができました。だんだんと大きくなるお腹は、運転席のハンドルにくっつきそうなほどでした。

妊娠8ヶ月になった今年の3月、私は退職しました。大きなお腹で往復3時間、よく通勤したと思います。そして今年の6月、帝王切開で男の子を出産しました。産後1週間くらいは痛みに苦しみましたが、今はかわいい子供の笑顔に癒されて幸せです。

私は家でぼんやりしているのが苦手で、最近は早く仕事を探したいと思うようになりました。乳児を抱えながらの職探しは大変です。群馬県には3ヶ所マザーズハローワークがありますが、沼田市がある北部にもひとつ設置してほしいと感じました。

この投稿は2016年5月8日に公開されました。

ぽちゃパブで働く友人

最近友達がぽちゃパブで働き始めました。
毎日忙しい~!!とTwitterでつぶやいていたんですけど、失礼ながら、ぽちゃパブってそんなにお客さん来るの?(本当に失礼ですねw)って思っちゃいました。

先日その友人と久しぶりに会ったとき、さすがにそのつっこみはしなかったですけど、色々教えてくれました。
実は世の中の男性の三分の一は程度の差こそあれぽちゃ好きなんだそうです。
結構お客さんもひっきりなしだし、毎日大盛況なんだとか。
友人は明るい性格で、顔も可愛いしお客さんに人気ありそうだなあって思いました。

普通のキャバだと、あまり太ると怒られそうですけど、友人のお店は逆!痩せると注意されるんだそうです。
びっくりですよねえ!!(笑)

ただひとつ困ることがあって、あんまり太るとドレスサイズがないって言ってました。
~15号までは、↓↓↓のようなお店で購入してるそうです。

キャバドレス大きいサイズをお探しならココ!13号、15号もあり

ちょっと見たんですけど、キャバドレスって思ったのと違いました。
ドレスっていうよりワンピースに近いような。
私はキャバ嬢ではないですが、何点かふつうに欲しいなと思うような服もありました。

ただ15号を超えてくるとネット通販でもあまり種類がなく結構大変なんだとか。

健康面から痩せすぎのモデルさんも少なくなったと聞きますが、人気読者モデルの方とか見るとまだまだ「痩せすぎ」の部類ですし、それにあこがれる女の子も多いでしょうから、まだまだ細い人のほうが服選びに関しては有利なようですね。

ともあれ友人が元気そうで楽しそうで良かったです♪

この投稿は2016年5月4日に公開されました。

初めての妊娠

今年の7月ごろに妊娠が発覚しました。
5月に入籍し五月末に結婚式ハネムーンと続いて帰ってきてゆっくりしていた後のことだったのでびっくりしました。

初めて気付いたのは風邪かなと思い体温計で測り始めた事です。
低体温で普段は35.6ほどしかありません。
なのに37.0ほどが続いたので完全に熱があると寝ていました。

しかし体調は問題ないのになかなか熱が下がらずまさかとおもい検査すると妊娠してました。
いまでも焦ってフワフワしてる中ミヤネ屋を見ていた事を思い出します。

それから今の安定期まで こんなに大変で不安な日々が続くとは思いませんでした。
もちろんお腹も出てこないし胎動も感じない、つわりもほぼなかったので毎回生きているか心配で心配でしょうがありませんでした。

大好きだったお酒は笑ってしまうほど飲みたいとは思わなくなりました。気にならなかったタバコの臭いも気になり不快感を感じるようになりました。

少しづつ子宮なのか脂肪なのか出てくるお腹を毎日鏡でみていたのですが。5カ月入る頃部屋で寝ながらテレビを見ていると今まで感じたことのない感覚がおなかにありました。
ぐにゅーという感じが一番近いのか一緒で胎動だとわかりましたが確信は持てませんでした。

その後検診でエコー見ている中赤ちゃんが身体をビクッとさせた瞬間お腹にもビクッときた時に確信を持ちました。なんとも言えない生命の感動といいますか、本当にここに居るのねと嬉しく思いました。

今はお腹も確実に出てきて毎日ポコポコと元気に暴れいるので安心して生活できています。
まだまだ赤ちゃんは小さいのでこれからの不安はありますが 今のこの子を信じて安全な日々を過ごすことに幸せを感じています。
こんな経験ができ改めて女性として生まれてよかったと実感しています。

この投稿は2016年5月4日に公開されました。

優先席

妊娠4ヶ月に入り、つわりはおさまったものの、急激な胎盤形成に伴い日々貧血と戦っています。
動悸息切れが激しく、ひどいときは頭痛にもなり、目眩や立ちくらみで視界が揺れます。
それでも最低限出掛けなければならないことがあるわけですが…。

電車やバスを利用する際、こんな状況の私はいつも優先席へ向かいます。
2歳の娘を連れて、自分が倒れるわけにもいかないので、可能な限り安全に行動をと心がけています。

しかし、優先席はいつも埋まっています。
それも中学生くらいの子供や、サラリーマン、OL、若いカップルで…。居眠りしている人もたくさんいます。お菓子を食べ始める人達もいます。
私に気づいてあからさまな寝たフリをする人もいます。
そんななか、「あら大丈夫?座る?」と声をかけてくれることが多いのは、圧倒的にお婆さん。

「いえいえ!大丈夫ですよ!ありがとうございます♪」と慌てて答えます。
優先席を必要な人同士が譲り合いをしているのにそれを横目で見てみぬフリをする人達…
なんのための優先席なんでしょうか。

譲るつもりがないなら最初から座るべきではない、空いてるときはともかく、混んできたら空けるべきと私は思うのですが…。
妊娠は病気ではない。確かにその通りです。

それでも、妊娠は体調の変化を激しく伴い、外からはわからないだけで実はものすごく具合が悪かったり、また、転倒した際の危険を考えてもやはり可能な限り座って安全に過ごしたい…し、自分が妊婦でないときにはどんどん席を譲りました。

今は「マタハラ」なんて言葉があるくらい妊婦にあまり優しくない話を多く聞きますが、せめて、「優先席」となっている場所では優しくしてあげてほしいと強く思いました。

この投稿は2016年5月3日に公開されました。

肌荒れてますが何か?

ここ1か月、忙しかったので、
美容健康に気を遣うヒマはありませんでした。

そのせいなのか、2週間くらい前から肌荒れが……
大きなニキビ、とか「これをやっつければOK」というものではなくて、

小さいぶつぶつというか凹凸というか、ザラザラ感が頬に広がり
どうしていいかわかりません。

ニキビならオロナイン塗るんですけど。
試しに頬にオロナインを広げてみたら、
ベトベトして……よけいひどくなりそう。

朝起きると鏡を見るのが怖いです。

もともと、こめかみにぶつぶつができやすいタイプだったのですが、
「それは、洗顔の洗い残しが原因」と友人に指摘されました。

奇麗に洗ってるつもりなんだけどなあ。
今朝も思い切って鏡を見てみると、やはり頬はぶつぶつ。

仕事もだいぶ楽になってきて、
残業も減って、ちょっとはゆっくりできていると思うのですが、

あ、食べ物かしら?

食事に関しては不摂生が続いています。

健康・お財布のためなるべく自炊するように心がけていますが、
忙しくて、料理をする日しない日があると、食材がダメになって
結果、割高になってしまう。

それなら、と、もう忙しい時期は「自炊しない」と割り切ったのです。
ただでさえ、バタバタしているときに、冷蔵庫の心配までしていられない。

この割り切りは、私の精神衛生上、とても良い効果を発揮しました。

したがって、4月はほとんど台所に立っていません。
かといって、毎日野菜満載の定食屋へ行くわけでもなく、
コンビニの冷凍麺類やお弁当を食べていました。

あ、野菜不足かしら?
ビタミン?

お肌のためのビタミンB系の錠剤を昔飲んでた頃があったなあ。

友達にビタミン不足で肌が荒れたとLINEしたら、
「便秘にも気も付けろ」
と返信が。。

私、慢性便秘派なので、便秘に苦しく感覚がないのですが(本当に日常化しているから)
野菜不足から、食物繊維が不足して、便秘になるのも肌荒れの原因。
なんとかしなきゃ。

便秘も錠剤がありますよね。
これ、母が使ってたやつ。
一度試してみようかと思います。

ガビフィーナSが便秘に効く!購入はココから

この投稿は2016年4月29日に公開されました。

かわいい制服

高校生の頃、自分が受験に落ちた高校の制服がかわいらしくてうらやましくて
かなりくやしい思いをしたことがありました。

そこは公立高校で、セーラー服でしたが、セーラー部分の襟の部分が、
やや曲線で、とても可愛らしかったのです。

公立高校に落ちて、行った先の私立高校はブレザーで、しかもひと昔前のチェックスカート。
母は「30年前ならこっちのほうが、時代の先端だった」
と言いますが、30年前に勝ってても仕方ないです。

受験に失敗していなくても、うらやましいに違いないのに、
その制服を着ている同じ学年の子たちは、私を試験で蹴落とした子たちです。

そう思うと、ぎりぎりと歯ぎしりしたい気分でした。

その後、近所のショッピングセンターのバレンタイン会場のアルバイトで
大勢集められたとき、その高校の制服をきた子と一緒になりました。

バレンタイン会場は白いブラウス持参で、スカートは貸し出されます。
当然、制服は脱ぎます。

最初は「ちょっと嫌がらせでもしてやろうかしら?」と思っていたのですが、
その子がとっても面白い子で、バレンタインの催事が終わるころにはすっかり仲良くなったので、
正々堂々とお願いして、その憧れの制服を着させてもらいました。

似合いませんでしたけどね。
別に素材としてはさほど劣っているとは思わないのだけど、
やはり、制服ってしっくりくるまでに、数か月かかりますから、
突然着たってイマイチなようです。

その新しく友達になった公立高校の子とは、その後もLINEのやりとりをして
一緒にアルバイトに行ったりしています。

今度は一緒にガルーズバーの面接に行く予定。
「友達と複数人一括採用」って枠があるので、がんばろうと思います。
おしゃべりしててお金になるなんて、ちょっと楽しみ。

ガールズバーの服装に困ったときは?

この投稿は2016年4月28日に公開されました。